ページトップへ

桧の床材 | ブログ | 大三商行|千葉県 注文住宅 ディアホーム

スタッフブログ

 
先日、奈良県まで足を運び、桧と杉材の視察に行ってきたお話しは、ブログで紹介しましたが、
事務所とモデルハウスに展示するために、実際に視察してきた床材と同じものを取り寄せました。国産の床材を希望される方は、この床材を採用することになります。

写真の手前にある、節のない床材が上小節の桧で、奥の節があるのが生節の桧です。事務所には、木の心地いい香りでいっぱいで、仕事しながら癒しの空間に包まれています(笑)

これから木材利用ポイントの施行もあり、こういった国産材の需要がいっきに高まってくるでしょう。いち早く、お客様との打ち合わせでも、実際に手に取り、木の質感や香りを確認して頂けます。

カテゴリー1

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー