ページトップへ

性能・仕様 | 大三商行|千葉県 注文住宅 ディアホーム

性能・仕様

見えないところまでしっかりと。

安心で快適な暮らしを多彩な魅力で包みます。

 

ディアホームは、「完成して見えなくなってしまうところこそ、住まわれる方々にとって重要である」と考えます。

それらを標準仕様にすることで、お客様に快適で安心・安全な住まいを提供します。

 

 

夏は涼しく、冬は暖かい外断熱工法を採用。

外断熱工法は、柱や間柱の外側に板状の断熱材を隙間が無いように設け、防湿シート、胴縁、外壁材の順番で仕上げていきます。柱と柱の間に断熱材を入れる内断熱に比べて、非常に高い断熱効果が得られます。また、防湿シートと外壁材の間に胴縁を設けることで外壁に通気層ができ、壁内結露を防止します。

 

 

柱・土台は桧の赤味(芯)を使用。

ディアホームでは、奈良県吉野で育てられた赤味部分で柱を取ります。赤味は虫や腐朽菌に強く、抗菌作用があるため、建物の耐久性を高めてくれます。また、赤味に含まれるフィトンチッドという成分は、心身を癒す効果があります。一般的な工法と比べて低温・長時間で乾燥させることで、フィトンチッドを守っています。

 

 

通し柱には、金物工法をを採用。

木の強度を100%活かします。

当社オリジナルの金物工法により、通柱に大きな穴を空けることなく梁を結合できるため、もともと木が持つ強度を損なうことがありません。

 

 

日本の風土が育んだ

桧・杉の無垢材フローリング。

国内最高級の建築材として、構造材や内装に使われてきた桧。千年を超えた今でも威容を誇る法隆寺がその卓越した耐久性を証明しています。能舞台も桧。晴れの場を意味する「桧舞台」の由来となっています。カンナで削られた艶やかな肌や芳香は古来より愛されています。

日本人にとって最も馴染みのある木材である杉。「直木」(すぎ)がその名の由来とされるように、まっすぐな幹と、柔らかな材質に特徴があります。杉材の床は足腰への負担を軽減することで評価が高まっています。

 

 

自社プレカット工場だから

高品質な家づくりと工期短縮が可能。

ディアホームの母体である大三商行は、老舗の材木問屋。その経験を豊富な木の知識を活かして、構造図の検討から現場での納まりまで、一貫して材料管理の責任を担います。コンピュータ制御の大規模なプレカット工場を備えているので、正確かつスピーディーな加工が可能。高品質な家づくりを実現し、工期短縮にもつながっています。

 

 

各メーカーと提携した高級機器を標準仕様に。

ディアホームの住宅設備機器は各メーカーと検討を重ね、評価の高かった表品を標準仕様として採用しています。お客様にご希望のメーカー等がある場合には、お打合せの中で決定していきます。

 

 

優れた断熱性能を発揮する高性能複層ガラスを採用。

一般複層ガラスの1.5倍の断熱効果を発揮する高性能ガラスを標準装備。結露も防止して快適な住環境を保ちます。

 

 

天然素材のワックスや塗料を使用しています。

無垢のフローリングの仕上げには、天然素材のワックスを使用しています。木の質感をそのままに、簡単なお手入れで美しさを保ちます。また、体にも環境にも優しいので、安心してお住みいただくことが出来ます。

 

性能・仕様